• Facebook
  • Twitter
  • Instagram

Copyright © 2016 NISHIHIRA-SYUZO Co., Ltd. All Rights Reserved

​今までも、これからも、西平酒造は島の歴史と共に。

​焼酎造りのこだわり
西平酒造では、蔵を流れる豊富な地下水、国産の米を原料に、米麹造りは伝統的なかめ仕込みを行ってます。小さな蔵で少人数での手作業で作られるからこそ行き届く繊細な気配りと愛情が焼酎をよりきめ細やかな風味をもたらします。黒糖焼酎は繊細な香りをよりは華やかに引き立たせるため、蒸留は常圧蒸留のみを行い、飲みやすいだけでない、焼酎本来の深みのある味わいを追求しています。
銘柄
代表銘柄は「珊瑚」は奄美本島で古くから飲まれている焼酎で、更に樫樽で貯蔵して作られる「加那」は若い層のお客様にも大変人気です。
令和元年に発売された新銘柄「巴モワ」は杜氏西平せれなによりクラウドファンディングで先行販売されたことがきっかけとなりメディアでも盛んに取り上げられています。長期貯蔵の古酒「加那伝説」シリーズも限定で販売しています。
蔵ふと村酒造ホール
西平酒造に隣接する酒蔵は、
70名程度収容可能なコンサートホールになっています。
客席の両サイドには、奄美黒糖焼酎 加那を貯蔵している樽が並べてあり、蔵元ならではの独特な雰囲気と香りをもつホールです。

多様なアーティストやメディアがコンサート・収録などを行う他、杜氏西平せれな自ら演奏会を開くなど多様な芸術を楽しむ場となっています。
 

会社概要

 

会社名 : 西平酒造株式会社

所在地 : 〒894-0012 

鹿児島県奄美市名瀬小俣町11-21

電話 : 0997-52-0171

FAX : 0997-52-3006

代表者 : 西平 功

資本金 : 1千万円

従業員数 : 7名

設立 : 昭和 2年 3月 (昭和 31年 4月 法人化)

事業内容 : 奄美黒糖焼酎の製造と販売